大切なペットの骨壺 PotShop



JEIS Aoyama
ジュエリークリーナー専門店 e-z-est
B-TAO
加納shop
StoreCircus
有限会社加納総合インデックス
copyright c 2010 PotShop
All rights reserved
有限会社 加納
渋谷区神宮前2-4-20-2F
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

トップページ > 素材について

素材について

備前焼

PotShopのポットは備前焼でできています。
軽く堅牢な性質が好まれ古くから多くの実用品が備前焼で作られました。表面に微細な穴を持つ備前焼は焼き物それ自身が呼吸するといわれ、外気の湿度などをほどよく調整します。このため、骨壺として使用した場合も雨水などが中に溜まらず、長く遺骨を良い状態で保管できると言われています。

ポットは一つ一つ大切に熟練の職人が手作りしています。このため、サイズは微妙に異なる場合がありますが、ご希望の大きさや形のオーダーメイドも可能です。ご相談ください。

ひだすきとは?
ひだすきとは?

藁を巻いて焼き締めると赤や橙の明るい模様がうまれます。これをひだすきと言います。

従来はシャープなライン模様を表現することが多かったのですが、独自の製法で柔らかなぼかし模様を実現しました。素材や焼成に細心の注意を払い、地色も美しい白地状態に仕上げております。

本焼きとは?
本焼きとは?

登り窯で、昔ながらの松の薪を使って焼くと燃えた薪の灰が作品に降りかかり模様を作り出します。これが、本焼きです。

二つとして同じ模様はなく、独特の味わいを持った作品に仕上がります。